2019年7月 2日 (火)

率直な意見を読んだ

自民が引っ張っていれば、よくはならないけど悪くもならない
もちろん、その保証はないけれど、試しに、の数年間が残した傷跡は小さくないからな。

| | コメント (0)

給与表

どうでも良いことだか、現等級での号俸先が無くなってきたぞ。つっかえる前に何とかしないとな。

| | コメント (0)

一番良い眼鏡

店をたたんでしまった(元)個人商店の眼鏡屋さんで作った一番良い(かつ度数の高い)眼鏡は殆ど掛けなくなったので職場におこうかと思う。化学実験用の保護眼鏡が掛けられなくなるからだが、その酸分解する実験室も潰させられたし、まともな先輩も異動したし、そろそろいろんな意味で潮時な気がする。

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

それはそうだろう、やっぱり

貧困は社会的不正義であるか?にNoという回答が倫理的にあり得るのだ、という考え方の方がびっくりだなぁ。


うん。社会的不正義だと思うよ。

| | コメント (0)

2018年9月28日 (金)

気を取り直して

秋田大学で開催の火山学会に来ている。秋田は20世紀中の質量分析学会同位体比部会出席以来だから20ないし21年ぶり。秋田新幹線で来たはずなのにあまり記憶に残っていない。川反で濁り酒を勤務医をしていた同級生と飲んだはずだ(開業したりしてるのだろうか)。

宿は西口(昔はこっちだけだったが、、、)から少し南に下がったところ。なんと、路地の曲がり角に36年前にもあった和菓子屋さんが:閉店後だったが。地図で見る限りは、1キロ南の小学生の頃にスポーツ少年団でサッカーの練習をした緑地やコミュニティセンター、その角の同級生宅の金物屋さん、5年3ヶ月も通ったのに入学も卒業もしなかった小学校は残っているようだ。引っ越して36年目か:ああ、3回り前の戌年だったんだ。朝食前に回れるかは難しいところだなぁ。
2012年以来、無邪気にはなりがたくて、ブログの更新意欲も湧かなかったが、もうそろそろいいかなぁ、という気分になった。不義理をして今回は小学校の同級生には連絡が取れなかったが、高校の同級生には会える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

多数派という奴は、、、

少数派への非顕在的圧迫は思いもよらないらしい。困ったものだ、

| | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

とうとう、、

10年以上、実験室を共同で運営してきた同僚が離職・異動を余儀なくされることになったと聞いた。事ここに至る過程、釈然としないことばかり。新しい労働契約法に合わせて勤続4年で任期の定めのない「無期雇用」定年制への移行審査を受ける道を昨年勤務先では作ったところなのに、これほど長期にわたり貢献した同僚が適用外というこの奇異さ。いちいち理由は示されるものの、、、。このきっかけを作った張本人の指揮下に入り補佐する責務を有するという奇怪。先の部局が立ち上がった当時に実験室を作るに奔走した仲間は足も引っ張ってくれた同僚とともに、これでほとんど居なくなる。着任当時の先輩方はまだ多くは健在だが。

|

2013年9月17日 (火)

むむむ、それで良いのか?

宇宙戦艦ヤマト2199は解禁してあるのだが、突如「博士になるんだ」と言いだした。あの調子では(理学)ではなく(工学)かもしれないが、、、どっちも職は厳しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

春は別れの季節だ

職場の人事異動は3月30,31日、4月1日と連続で出る。昨5月来、昇任人事の陰での雇い留があることは判っていたので、まるっきり見る気もしなかったが、31日分だけは早々に確認すべきだった。意外な人の定年退職があった。今時の60歳の方は若いねぇ。…自分が60歳で充分現役が務まるかなど知れたものではないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

いつの間にか

Niftyserveが復活している。貧乏院生は下宿でパソ通なんて考えもしなかったから、インターネットアクセスができるようになった頃に、進学塾講師の頃の同僚に誘われてフォーラムにコメント付けに行ったのがきっかけだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«おんぶ・だっこ兼用が驚くほど一般化